フルグラと糖質25%オフの違い【栄養・味・価格】を検証してみた!

フルグラ 食事

糖質制限ダイエットをされている方が多い影響からなのか、最近は糖質オフ、カロリーオフのジュースや食べ物をよく見かけます。

そして、今回シリアルブランドとして人気のカルビーのフルグラでも、糖質25%オフが新たに発売されることになりました。

確かにフルーツグラノーラって以外とカロリー高めなので、お客さんからの要望があったのかもしれませんね。

栄養成分表示に書かれている1食分(50g)を、低脂肪牛乳などで割って食べてたらそれほど心配することはないのかもしれません。

でも私の場合、目分量で入れるので、50g内で収まっていることは、ほぼ100%ありません。(キッパリ)

朝お腹がすいている時だったら、ヘタすると150gくらい入っていた時もあったでしょうから。そんなとき、この糖質25%オフのフラグラなら、少しでも罪悪感がなくなりそうな気がします。

そこで今回、実際に普通のフルグラと糖質25%オフでは、何が違うのか、栄養面、食感や味などの摂取面、価格面を実際に食べ比べて比較してみましたので、参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

栄養面をチェック

フルグラの栄養成分表示

まず、普通のフラグラと糖質25%オフの栄養成分表示を比較してみました。(牛乳なし)

比較して、多い栄養成分:水色背景、少ない栄養成分:ピンク背景、変化なし:白色背景。

普通のフラグラ糖質25%オフ
エネルギー(kcal)221240
たんぱく質(g)3.68.8
脂質(g)7.913.1
糖質(g)31.618.1
食物繊維(g)4.57.3
ナトリウム(mg)9375
カルシウム(mg)1751
鉄(mg)5.05.0
カリウム(mg)134415
リン(mg)91146
ビタミンA(μg)150150
ビタミンB1(mg)0.340.34
ビタミンB6(mg)0.340.34
ビタミンB12(μg)0.670.67
ナイアシン(mg)3.73.7
葉酸(μg)6767
パトンテン酸(mg)1.91.9
ビタミンD(μg)1.671.67
コレステロール(mg)00

次にトッピングについてです。穀物類以外に入っているものです。

普通のフラグラ糖質25%オフ
トッピング いちご、りんご、パパイヤ、レーズン、かぼちゃの種 くるみ、アーモンド、いちご、レーズン

フルグラ 糖質25%オフ

確かに糖質25%オフの方が、糖質が13.5g少ないですが、その反面、脂質が5.2g増えている影響なのか、エネルギーも19kcal増えています。この辺りカロリー重視のダイエット目的で購入しようと思っている方は、注意が必要かもしれません。

あと、糖質25%オフの方が、たんぱく質が少し増えていますので、筋トレやウォーキングなどの運動をされている方は嬉しいかもしれませんね。

その他の栄養成分としては、普段不足しがちな食物繊維、カリウム、カルシウムが増えています

[surfing_su_note_ex note_color=”#ffffff”]
食物繊維

消化されない成分で、体に吸収されないような食べ物の残りかすなどを体外へ排出してくれます。

さらにコレステロール値を低下させる作用や糖質の吸収を押える作用などがあり、便秘、血糖値の急な上昇、動脈硬化、高血圧などを予防してくれます。

カリウム
体内の余分なナトリウムを体外へ排泄する作用により、むくみの改善、高血圧の予防、利尿作用などが期待できます。
カルシウム

カルシウム不足による骨粗しょう症を予防したり、神経を落ち着かせて穏やかに導く作用によりイライラの解消などが期待できます。

[/surfing_su_note_ex]

ちなみに糖質25%オフには、希少糖が使用されていますが、原材料名には希少糖含有シロップのみとしか書かれていないので、詳細についてはわかりませんでした。

ただ下記で紹介しているような希少糖が使われているのであれば、血糖値の急激な上昇を防いでくれるなどのメリットが期待できるのかもしれませんね。

希少糖とは?

エリスリトール

自然界に存在量自体が少ない、文字通り希少な糖のことを言います。ただ最近は希少な糖を数十年位渡る研究によって、大量生産が可能となりました。

下記に主に市販で販売されている希少糖をご紹介しておきます。

[surfing_su_note_ex note_color=”#ffffff”]
D-プシコース
「奇跡の糖」として注目されている希少糖。砂糖の7割程度の甘さで、カロリーはほぼゼロ。「食後の血糖値上昇を緩やかにする」、「内臓脂肪の蓄積を抑える」といった研究報告もされているとのこと。
エリスリトール
D-プシコースと同様に砂糖の7割程度の甘さで、カロリーはほぼゼロ。血糖値を上昇させず、インスリンの分泌を誘導しないという研究結果があるようです。
キシリトール
ガムやタブレットなどで使われているお馴染みの甘味料。カロリーは2.4kcal/gで、砂糖と同程度の甘さがあります。また血糖値を急激に上昇させず、虫歯予防としての効果も期待できます。
[/surfing_su_note_ex]

摂取面をチェック

フルグラ 糖質25%オフを食べてみた

両方のフルグラを低脂肪牛乳を混ぜて食べてみて、その違いについて比較してみました。あくまで個人的な感想ではありますが、ぜひ参考にして頂ければと思います。

見た目に関しては、糖質25%オフの方が茶色っぽくて、味が濃いのかなという印象を持ちましたが、実際にはどうだったのか、見ていきましょう。

[surfing_su_note_ex note_color=”#ffffff”]
食感
どちらもフルグラ特有のゴロゴロ感があって食べごたえはあります。若干糖質25%オフの方が硬め?のような気がしました。

どちらも香ばしさはあって美味しいです。ただ糖質25%オフの方が若干味が濃い?、少し油っぽさのようなものを感じました。なので糖質オフだからと一回の量を増やし過ぎて食べると、胸がむかついたり、気持ち悪くなったりするかもしれません。

それ以外は特に味に大差は感じませんでした。

甘味
糖質25%オフの方が甘さ控えめと記載されていましたが、特に甘みが少ないという印象は受けませんでした。
[/surfing_su_note_ex]

価格面をチェック

販売しているお店によって値段が異なりますが、今回購入した某ドラッグストアーでは、下記のような価格で販売されていました。

商品名1袋の価格1gあたりの単価
フルグラ 800g699円(税込)約0.87円
フルグラ 糖質25%オフ 600g699円(税込)約1.17円

価格は同じでしたが、グラム数の違いから、糖質25%オフの方が、約0.3円割高でした。

まとめ

少し緩めの糖質制限ダイエットをしている方であれば、1食(50g)を低脂肪牛乳で割ったとしても、問題ない糖質量ではないかなと思います。

糖質制限食にちょっと飽きてきたという方も、朝食にフルーツグラノーラを食べて気分をリフレッシュしてみては如何でしょうか。