1. TOP
  2. 美容
  3. ホワイトヴェールの口コミ・体験レポ|飲む日焼け止めの効果を検証!

ホワイトヴェールの口コミ・体験レポ|飲む日焼け止めの効果を検証!

 2017/05/09 美容
この記事は約 18 分で読めます。
ホワイトヴェール

ホワイトヴェール(WHITE VEIL)は、株式会社 ZERO PLUSから販売されている、Nutrox Sun(ニュートロックスサン)配合の飲む日焼け止めサプリ。

2016年は飲む日焼け止めサプリとして、雑誌やメディアサイトなどで取り上げられ、国産サプリの中でも特に人気の高い商品でした。

今回は、そんな人気ナンバーワンとの呼び声が高いホワイトヴェールについて、なぜ人気が高いのか、成分面や価格面などを中心に、徹底検証してみました。

ホワイトヴェールの成分をチェック

ホワイトヴェールの成分表示

シトラス果汁及びローズマリー葉エキス末、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、植物プラセンタ(メロン胎座抽出物、デキストリン)、バラ花びら抽出物、ザクロエキスパウダー、トマトパウダー(リコピン含有)、マリーゴールド抽出物、クチナシ、アーティーチョーク葉エキス/結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、セラック、ビタミンD

飲む日焼け止めサプリとして、上記の原材料に含まれている、各成分がどのような働きをしているのか、調べてみました。

原材料名 日焼け止めサプリとしての働き
シトラス果汁及びローズマリー葉エキス末 Nutrox Sunの成分。紫外線からの保護作用、抗酸化作用。
混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子) ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどがが含まれる植物。抗酸化作用や皮膚の機能保持など。
植物プラセンタ(メロン胎座抽出物、デキストリン) 細胞の活性化を促すことで新陳代謝がアップし、メラニン色素の排出を促進。
バラ花びら抽出物 日焼け等による肌の炎症を抑制。
ザクロエキスパウダー エラグ酸、アントシアニンという成分に抗酸化作用。
トマトパウダー(リコピン含有) リコピンという成分がメラニン色素の生成を抑制、コラーゲン産生を促進。
マリーゴールド抽出物 肌の炎症を抑制、ルテインという成分に抗酸化作用。
クチナシ クロセチンという成分が肌の炎症を抑制。
アーティーチョーク葉エキス メラニン色素の生成を抑制。
V.D カルシウムとリンの 吸収を促進。
結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素、セラック 添加物

国産のNutrox Sun配合サプリ 5社の成分比較

Nutrox Sunの配合量を公開している主要なサプリに絞って成分比較をしています。

※Nutrox Sunの1日分の推奨量は、250mgになっています。

ホワイトヴェール インナーパラソル 美百花 ポルク
Nutrox Sunの配合量(1日分) 125~250mg(2~4粒) 250mg(2粒) 100~250mg(2~5粒) 100~250mg(2~5粒)
リコピン ×
ルテイン × ×
その他注目の成分 クロセチン、ザクロエキスパウダー、植物プラセンタ、バラ花びら抽出物など パインセラ、コプリーノなど クチナシエキス、フィッシュコラーゲン、植物プラセンタ、ザクロ果汁など コラーゲンペプチド、N-アセチルグルコサミン、オリーブ葉抽出物、ザクロエキスパウダーなど

ホワイトヴェールの特徴

ホワイトヴェールの特徴

Nutrox Sunが主成分となっており、4粒で1日分の推奨量である250mgを摂取することができます。

さらに注目の有効成分としては、下記の2つの成分ではないでしょうか。

クロセチンでターンオーバーを活性化

原材料名では、クチナシと記載されているもので、クチナシの果実などに含まれる天然色素がクロセチンです。

このクロセチンを摂取することで、紫外線による肌の炎症やメラニン色素の生成を抑えたり、シミの面積の減少が期待できます。

理研ビタミンが行ったクロセチンを使った試験では、クロセチンを含むカプセルを摂取してから紫外線を照射し、24時間後に肌の状態を調べてみると、肌の炎症が20%抑えられていることがわかりました。

Nutrox Sunは飲み続けることで紫外線に対する抵抗力(保護力)が徐々に高まっていくのに対して、このクロセチンは24時間という短時間で肌の炎症を抑えてくれるというわけです。

クロセチンの実験データ
引用・参照元:おいしい健康情報が満載!理研ビタミン健康成分ラボ | 紫外線対策

同じく理研ビタミンが行ったクロセチンを使った試験で、クロセチンを含む飲料を2か月間摂取し続けた結果、摂取前のシミの面積が減少し、さらにメラニンの生成を抑えることも明らかになりました。

クロセチンの実験データ
引用・参照元:クロセチンが肌の色素沈着(シミ)の改善に寄与することを確認

クロセチンを摂取することで、短期間で肌の炎症を抑え、さらに継続して飲み続けることで、既にできているシミにまで働きかけてくれるというのはとても魅力的ですね。

マリーゴールドで目からの紫外線対策

地中海原産のキク科の植物で、花弁にルテインがたくさん含まれています。

ルテインと言えば目の健康によい成分として知られており、目から入ってくる紫外線によって網膜で発生する活性酸素を除去する働きを助けてくれます

実は目の紫外線対策というのは、見た目ではわからないので怠りがちなのですが、実はとても重要だというデータもあるのです。

目から入った紫外線で目の角膜が炎症するなどしてダメージを受けると、脳が紫外線を受けたと判断して、全身にメラニン色素を作るように伝えることが確認されています。

ただこれはマウスを使った実験なので、人に対しても同じような事が起こるとは断言できませんが、日焼けをしたくないということであれば、目の紫外線対策もやっておくべきでしょう。

ホワイトヴェールを飲んでみた感想

封を開けて匂いを嗅いでみると、漢方のような匂いがしました。

粒の大きさを調べてみると、約8mm×4.4mmと小粒サイズ

ホワイトヴェールのサイズ

1日の摂取量(目安)は2~4粒で、今回試しに4粒を一緒に飲んでみましたが、匂いは気にならず、飲みにくいといったこともありませんでした。

4粒のホワイトヴェール

試しに一気に流し込まずに口の中で舐めてみたところ、表面がコーティングされているのか、ほとんど味はしませんでした。

その後噛んでみると苦味はありましたが、飲み方としては、水と一緒にそのまま流し込むので、問題ないでしょう。

ヘリオケアと比較してみました!

ホワイトヴェールとヘリオケア

飲む日焼け止めとして、主成分が違うので比較対象としてはどうかなと思いましたが、ホワイトヴェールの検討をされている方から、どういった違いがあるのかというお問い合わせを頂きましたので、こちらにまとめておきたいと思います。

まずヘリオケアは、下記の通りカプセルタイプでサイズも大きめなので、私もそうなのですが、飲む際に多少喉にひっかかるような違和感を感じる方もいらっしゃいます。

ホワイトヴェールとヘリオケア

その他の比較データについては、下記のようになります。

ホワイトヴェール ヘリオケア ウルトラD
タイプ 錠剤 カプセル
サイズ 約8mm×4.4mm 約21mm×7.4㎜
1日の摂取量(目安) 2~4粒 1カプセル
主成分 Nutrox Sun(2~4粒 125~250mg) フェーンブロック(1カプセル 480mg)
その他注目の成分 混合ハーブエキス末、クロセチン、ザクロエキスパウダー、植物プラセンタ、バラ花びら抽出物、トマトパウダーなど  ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、リコピン
 購入価格  7,960円(送料無料)  6,000円~7,000円
1日あたりの単価 約265円 約200~233円

※ホワイトヴェールの購入価格は、1日4粒摂取を想定して、定期コースの2個セットの価格となります。

データだけ見ると、ヘリオケア ウルトラDの方が価格も安くて良さそうな感じではありますが、ヘリオケア ウルトラDの主成分であるフェーンブロックはシダ植物由来で、アレルギーを誘発しやすい植物という点が少し気になるところです。

あとは、ヘリオケア ウルトラDは海外の商品なので、日本人に合うかどうか、サポート面なども含めて少し不安な面があるかなと個人的には思いました。

上記の点について特に問題なければ、正直ヘリオケア ウルトラDでもいいような気がします。

ネット上の口コミ情報

ホワイトヴェールは、amazonや楽天などの大手通販ショップでも販売されており、参考になるような口コミがいくつか見つかりましたので、まとめてご紹介したいと思います。

ネット上での口コミ

楽天の公式ショップと@cosumeに寄せられていた口コミ情報の中から、主な内容の口コミをまとめてみますと下記のような感じでした。

  • 確かに焼けなかった
  • 顔が白くなった、肌が明るくなった、肌荒れがしずらくなった
  • 効果はわからない

効果がなかったという意見はなく、日焼けしなくなったという意見と、効果は正直わからないという意見で分かれていました。

効果がわからないという意見の中には、日焼け止めクリームなど別の対策も併用されている方が多かったです。

またサプリメントなので、効果が実感できるようになるまでには多少時間もかかると思いますので、こういった意見が多いのは納得ですね。

インスタでの反応

芸能人なども愛用されているという事でしたので、インスタもチェックしてみました。

ホワイトヴェールに関する疑問まとめ

ホワイトヴェール

ホワイトヴェールに関する気にある疑問について、まとめてみました。

ホワイトヴェールはいつ飲めばいいのですか?
食品なのでいつという時間の決まりはありません。ただ外出する前に飲むのがおすすめです。

ただし、外出する時だけ飲むよりも、継続して飲み続ける方が、紫外線からの保護作用も高くなるという研究データがありますので、おすすめです。

ホワイトヴェールに副作用はありますか?

薬のような強い症状が出るという心配はないようですが、ローズマリーを含んでいることから、妊娠中や授乳中の方は、控えた方がよいそうです。

ホワイトヴェールの解約のやり方は?

ホワイトヴェールを公式サイトで定期のお申し込みをした場合、試してみて合わないと思えば、2回目の発送を待たずに解約することができます。

ホワイトヴェールの公式サイトにログインすると、お届け情報の確認や周期の変更は可能なのですが、残念ながら定期コースの解約については、電話のみでの対応ということが書かれています。

解約の際にしつこく勧誘されたりしないのかな?と心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、私が定期コースの解約をした際は、そういった心配もなく、あっさり解約することができました。

実際に私の場合、どういった感じで解約できたのか、下記にご紹介しておきます。

電話での解約完了までの流れ

ホワイトヴェールを最安値で購入する方法

通販でホワイトヴェールを最安値で購入する方法は以下の通りです。

※Nutrox Sunの1日分の推奨量である250mgを摂る場合は、毎月2袋(1日4粒)コースになります。

販売元 価格
公式サイト

■通常価格
7,560円(送料無料)

■定期コース
・毎月1袋(1袋60粒入り)
初回980円(送料無料)
2回目以降:4,980円(送料無料)

・毎月2袋(1袋60粒入り×2)
初回1,760円(送料無料)
2回目以降:7,960円(送料無料)

amazon 単品購入 1袋 4,800円(送料無料)
楽天

■定期コース
・毎月1袋(1袋60粒入り)
初回4,480円(送料無料)
2回目以降:4,980円(送料無料)

・毎月2袋(1袋60粒入り×2)
初回7,500円(送料無料)
2回目以降:7,960円(送料無料)

※定期コースは、最低4回(4ヶ月)以上の継続が必要

キラ★リズムの楽天市場店でも定期コースの申し込みが可能です。

しかし、公式サイトよりも楽天市場の方が初回の販売価格が高く、なぜか継続の縛りまで設定されていますので、楽天ポイントを考慮してもかなり損をしてしまいますね。

単発で購入したい、とりあえず一度試してみたいという場合も、公式サイトなら定期コースの縛りがない=1回目の到着後に解約が可能なので、解約時に電話をする必要はありますが、定期コースでお申込みをされる方がお得です。

国産のNutrox Sun配合サプリ 3社の価格比較

Nutrox Sunの配合量を公開している主要なサプリから、さらに公平性を保つために、Nutrox Sunの1日分の推奨量である250mgが摂れることを想定されたサプリで価格面で負担が少ない商品に絞ると、下記の3社になりました。

ホワイトヴェール インナーパラソル BE-MAX the SUN
初月 1,760円 1,069円 9,072円
2ヶ月目以降 7,960円 6,048円 9,072円
3ヶ月分の金額 17,680円 13,165円 27,216円
1日あたりの単価 約196円 約146円 約302円
定期購入の継続条件 なし 3ヶ月目まで
返金保証 90日間 なし

※1日あたりの単価は、3ヶ月分の金額を日割り計算して算出しています。

※BE-MAX the SUNは、定期コースがありません。その都度購入となります。

ホワイトヴェールのメリット・デメリット

ホワイトヴェールの初回定期コースの内容

最後に、実際に検証してみてのメリット、デメリットについてまとめてみました。

メリット

初めての方でも利用しやすい

初回にお手頃価格のお試しセットを用意している飲む日焼け止めサプリはいくつかあるのですが、多くの商品は定期コースの縛りを設けているケースがほとんどです。

それに比べてホワイトヴェールの場合は、初回お手頃価格であるにも関わらず、定期コースの縛りがないので、飲む日焼け止めサプリが初めてで不安な方でも安心して申し込みをすることができます。

しかも15日間の返金保証が付いていますので、かなり良心的ではないかなと思います。

ちなみに、飲む日焼け止めサプリに関して言えば、返金保証を付けているのは私が知っている限りでは、ホワイトヴェールだけですので。

それと、初めて利用される方以外に、グァムやハワイなどに海外旅行に行く際に紫外線対策として持っていき、合わなければ旅行から帰ってきて解約すればいいので、価格面でのリスクはかなり低減されてるのではないかなと思います。

デメリット

少し割高感があり

Nutrox Sunの配合量を1日250mg摂りたい場合は、1ヶ月に2袋必要になってきますので、他のNutrox Sunが1日250mg摂れる商品と比べると割高感があります。

ただ、炎天下の屋外や海などに出かけることは、ほとんどないということであれば、1ヶ月に1袋ペースで構わないので、毎月の負担は軽くなります。

まとめ

飲む日焼け止めサプリで、定期コースの縛りなしで初回2000円以下、しかも返金保証が付いている商品は、私が確認した時点では、ホワイトヴェールのみだと思います。

なので、まずは一度試してから継続するか決めたいという方には、このホワイトヴェールは最適な商品だと思います。

あとは、ハワイやオーストラリアなど、紫外線が強い場所に旅行へ行く予定の方もうまく活用してみては如何でしょうか。

ホワイトヴェール 公式サイトはコチラ>>
https://kirarithm.com/

下記のページでは、飲む日焼け止めの選び方についてもご紹介していますのでこちらもぜひご覧ください。

→ 飲む日焼け止めって本当に効果あるの?副作用の心配は?選び方を紹介

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの注目記事を受け取ろう

ホワイトヴェール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

運営事務局

運営事務局

ミセスライフ運営事務局です。様々な今話題のトレンド情報などを配信していきます。