1. TOP
  2. 美容
  3. 幹細胞コスメとは?期待できる効果&副作用は?化粧品の選び方を紹介

幹細胞コスメとは?期待できる効果&副作用は?化粧品の選び方を紹介

 2017/04/09 美容
この記事は約 12 分で読めます。

しわやたるみなど、年齢を感じ始めた肌を若返らせると話題の幹細胞コスメをご存知ですか?

細胞レベルで年齢肌のトラブルを改善してくれるとのことですが、幹細胞ってそもそもどんな働きのあるものなのか、ということをご存じない方も多いと思います。

そこで今回は幹細胞コスメについて詳しくご紹介しますので、年齢による肌の悩みを何とかしたい!と思っている方はコスメ選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

幹細胞コスメとは?

コスメ

幹細胞コスメの効果を知る前に、まずは幹細胞コスメとはどのようなもので、幹細胞をどうやって化粧品に取り入れているのか、という基本的なことを説明します。

幹細胞培養液を使ったコスメ

私たちの身体は約60兆個もの細胞で出来ていますが、200種類以上もあり、それぞれが決まった役割を持っています。胃の細胞は胃にしかならないですし、目の細胞が骨の細胞になることはありません。

個々の細胞が出来上がる前、つまり分化する前はまだ何の役割も持っていない状態の細胞として存在しています。それが幹細胞です。

然には再生できない身体の組織を再生させる働きもあることから、再生医療に大きな役割を果たすと期待されています。ノーベル賞を受賞したiPS細胞も幹細胞の一つです。

その幹細胞の培養液を使い、再生力を活かそうとするのが幹細胞コスメです。

幹細胞そのものではない

コスメに使うのはこれらの幹細胞そのものではなくて、幹細胞を培養した時に分泌される「幹細胞培養液」です。

幹細胞そのものは拒絶反応の心配の他にも、倫理的な問題もあり幹細胞そのものは含まれていません

ただしこの培養液には活性酸素を除去する酵素、ビタミンなどが豊富に含まれているため、化粧品に配合することで、保湿や美白など様々な美容効果が期待できるのです。

幹細胞コスメの種類

笑顔の女性

コスメに使われる幹細胞には3種類あります。

  • ヒト由来(ヒト繊維芽細胞、ヒト脂肪細胞、ヒト神経幹細胞など)
  • 植物由来(リンゴ、アルガンツリー、ローズなど)
  • 動物由来(幼羊の毛根、羊のプラセンタなど)

効果が高いとされるのはヒト由来のものですが、植物由来の幹細胞が安全性が高く培養もしやすいと主流になっています。

ヒト由来の幹細胞

美容で使われているのはヒトの脂肪由来幹細胞や神経由来幹細胞などです。エイジングケアに欠かせない酵素や成長因子を含んでいるので、年齢肌のケアに有効だとされています。

効果が高い分、お値段もそれなりに高額になっています。美容液やクリームで、1~3万円ほどします。

植物由来の幹細胞

植物とヒトの肌とではその細胞のしくみが全く違うので、どのようにして細胞を活性化させるのかという点についてはまだまだ解明されていない点が多いのも事実です。

ただ、抗酸化物質が豊富な植物の幹細胞培養液を使用することで、活性酸素を除去して細胞の酸化を防ぐなどの効果が期待されています。

動物由来の幹細胞

動物の中でもヒトの皮膚の幹細胞に似ており、なじみやすいとされているのが羊です。ですから、動物由来というと羊由来のものが主として流通しています。

ただし動物由来のものは、動物の飼育環境そのものが安全か、ウィルスに感染していないかなどの細胞自体の安全性が懸念されます。

また、アレルギーや拒絶反応の心配などもあり、日本ではあまり流通していないのが現状ですが、海外では様々な基準をクリアした製品も使われていますから、動物由来=安全ではないというとではありません。

老化を根本から解決できるコスメ

これまでの年齢肌用コスメは、減少するコラーゲンを補うことも出来ないですし、細胞そのものを元気にするほどのパワーは持っていません。

保湿によってコラーゲンへのダメージを減らしたり、メラニン色素の生成を抑えることでシミを予防するといった、対症療法的なケアしかできなかったのです。

しかし幹細胞コスメは細胞そのものに働きかけることが出来るので、新しい細胞を作り出し、その細胞の働きを高めることで根本的に老化を改善できると注目を浴びているのです。

幹細胞コスメによって期待できる効果は?

肌を触る女性

それでは、幹細胞コスメが年齢肌にどのような効果が期待できるのかということを見ていきましょう。

美肌を作る幹細胞に働きかける

肌の老化を改善するための幹細胞はさらに2種類に分かれます。肌はターンオーバーを繰り返す表皮と、その奥にある真皮の2層になっていますが、それぞれに働きかけて肌のキメを整えたり、弾力を回復するサポートをします。

表皮幹細胞を作る

ヒトの脂肪から採取した幹細胞や神経感細胞の培養液には、EGF(表皮細胞成長因子)が含まれています。

表皮幹細胞は新しい肌を作る働きがあり、肌のターンオーバーを促進します。EGFが表皮幹細胞を増産し、肌表面のキメを整えて肌のバリア機能を高めてくれます

新しい肌を作るので、毛穴の開きやたるみなどを改善する効果も期待できます。

真皮幹細胞を活性

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など肌の弾力を保つ成分で満たされているが真皮です。真皮幹細胞はその細胞自体を生み出すとともに、繊維芽細胞を作る働きもあります。

繊維芽細胞とはコラーゲンなどを作り出すための細胞ですから、ヒト脂肪細胞、神経幹細胞の培養液に含まれるFGF(繊維芽細胞成長因子)が真皮幹細胞の中で増えれば肌の弾力が回復し、しわやたるみの改善効果が期待できるのです。

敏感肌の改善

TGF-β(トランスフォーミング成長因子)の抗炎症作用によって、肌の炎症を抑えてくれるので、敏感肌やアレルギーで荒れてしまった肌などを改善します。

新しい血管を作ってくすみ予防

VEGF(血管内皮細胞成長因子)の働きにより、新しい血管を作り出します

血管が増えれば当然血流も増えますので、顔の血行が良くなって酸素や栄養素が隅々まで行き渡ります。その結果、くすみなどの改善が期待できるのです。

美白効果

肌

肌のターンオーバーを促進する効果は、肌の新陳代謝を良くしてメラニン色素が沈着するのを防ぐことにもつながります。余分な角質層がたまらなければ、シミを予防して美白効果も期待できます。

また、ヒト神経幹細胞の培養液を使ったものには、メラニン色素を作るチロシナーゼという酵素の分泌を抑える働きがあり、メラニン自体を作らないようにしてシミを予防する効果があるので、美白に関しては脂肪幹細胞よりも効果が高いとされています。

髪の成長も促進

肌にいいものが髪によくないわけがありません。幹細胞エキスを用いた頭皮用の化粧品も開発されています。これを使えば毛包の幹細胞に働きかけ、髪の成長を促します。

幹細胞コスメによる副作用の心配は?

注意点

幹細胞コスメはどのような人でも使用できるのでしょうか。副作用ないのかなど、使用上の注意も含めてまとめました。

ヒト由来のコスメは心配なし

ヒト由来の幹細胞コスメは、アレルギー反応の心配もなく、副作用の心配はないとされています。

必ずパッチテストを行う

植物由来や動物由来のものは、どうしても肌質に合わないという問題が出てきます。

これは製品の質とは関係ないことで、質が高い安全なものを使っても、元々アレルギー体質であったり、新しい化粧品に弱いタイプの方は肌荒れやかゆみなどが起きる可能性もあります。

新しいものを試す時には必ずパッチテストをしてください。

使い続けないと元に戻る

これは副作用というのではありませんが、幹細胞コスメを使って効果が実感できたとして、使用をやめてしまうとその効果は当然薄れてくるので、再び肌が老化を始め元の状態に戻っていきます。

幹細胞コスメを選ぶ際のポイントは?

教える女性

では実際使うとなったらどのような幹細胞コスメを選べば、肌への効果が期待できるのかという選び方のポイントです。

配合量を重視する

幹細胞培養液が使われていても、その量が少なければ当然効果は低くなりますから、購入する時は配合量を確認することが大切です。

いくつか価格と配合量を比べてみて、続けやすいものを選びましょう。

クリームか美容液がおすすめ

幹細胞コスメを選ぶなら、化粧水ではなくて美容液かクリームがおすすめです。もちろんラインで使うことが出来ればそれが一番良いのですが、まず1つ取り入れてみたいという時は美容液かクリームを選びましょう。

それは化粧水に比べて配合量が多いことと、時間をかけてじっくりと浸透するからです。化粧水は蒸発してしまう割合も多いですが、クリームなどは肌への密着度が高く、長時間肌にとどまっているので、それだけ効果が高いとされています。

高い効果を得たいならヒト由来

アンチエイジングに一番効果が高いとされているのは、やはりヒト由来の幹細胞培養液です。ヒトの脂肪や神経から取り出しているわけですから、肌に馴染みがいいのも当然ですし、副作用の心配もなく安全です。

ただし、やや価格が高価であるというのがデメリットです。ここぞという時に使う「スペシャルケア」としての使用が適しているかもしれません。

肌のハリを求めるなら

ヒト脂肪幹細胞エキスには様々なGF(成長因子)が含まれているので、肌のハリを取り戻したいヒトにおすすめです。

肌の奥まで浸透「エックスワン」

医療業界でも使われているリポゾームカプセルを採用し、美容成分を肌の奥まで届けることに成功。より高い浸透力を求める方におすすめです。ヒト脂肪幹細胞エキスを使用しています。

エックスワン
出典:x-one.co.jp

美白効果が欲しいなら

脂肪幹細胞と比べると細胞の分化が多く、多様性があるとされているヒト神経幹細胞。

500種類以上のたんぱく質成分が含まれ、細胞を活性化させます。肌のハリや潤いを取り戻すとともに、美白効果が期待できます。

肌を明るくするHITOYURAI+30

希少価値の高いヒト由来神経幹細胞の培養液を使用した美容液。メラニン色素を作るチロシナーゼの分泌を抑制し、肌を白く保ちます。

肌を明るくするHITOYURAI+30
出典:hitoyurai.jp

安全性や価格を重視するなら植物由来

どんなに効果が高くてもスキンケアは続けなければ意味がありません。自分が続けやすい価格であり、安全性も高いという点を重視するのであれば植物由来の幹細胞コスメがおすすめです。

まずはしばらく続けてみたい、という方は植物由来のものからスタートしてみるといいでしょう。

ターンオーバーを促進させたいならリンゴ幹細胞

リンゴ幹細胞は表皮幹細胞に働きかけることが分かっています。シミやくすみ、肌のゴワツキなどが気になり、ターンオーバーを促進させたい方にはリンゴ幹細胞配合のコスメがおすすめです。

お手頃価格の「リッツ」

7種類もの植物幹細胞を配合しているのに、3千円台とかなりお得な価格で購入出来るリッツのクリームです。水分、油分療法を補い、肌に弾力とハリを与えます。

リッツ
出典:lits.jp

本格的に使うなら「ムーセラム」

1万円を超える価格なのでややお高めですが、プラセンタやフラーレンなどアンチエイジングに効果の高いといわれる成分を贅沢に配合しています。

本格的に使うなら「ムーセラム」
出典:main-mmmcosme.ssl-lolipop.jp/mmmcosme/

肌の弾力を回復させたいならアルガンツリー幹細胞

アルガンツリー幹細胞は真皮幹細胞に働きかけて活力を与え、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートします。

肌のハリを取り戻したい方、しわが気になる方はアルガンツリー幹細胞配合のコスメがおすすめです。

目元、口元の集中ケアに「エトヴォス」

リンゴ幹細胞、アルガンツリー幹細胞を療法配合した贅沢な美容液。それぞれ働きかける場所が違うので、表皮と真皮、両方の悩みを集中的にケアできます。

目元、口元の集中ケアに「エトヴォス」
出典:etvos.com

幹細胞エキス以外の成分も重視

改善したい悩みは色々あると思いますが、それに合わせて幹細胞エキス以外の成分にも注目してみてください。

保湿効果を期待するならセラミドやコラーゲン、たるみにはフラーレンなど、期待できる効果も違ってきます。どのような美肌成分が配合されているのかも確認しましょう。

まとめ

これまでの、足りないものを補うための化粧品ではなく、肌自体が再生するためのサポートをするのが幹細胞コスメです。

他のコスメと比べるとやや価格は高めではありますが、根本から肌の悩みを解決してくれるなら使ってみたいと思いませんか。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

奈南有花

奈南有花

元国家公務員、今はアロマライフコンサルタント&WEBライター。オリジナルアロマブレンドを作るサービスを提供する傍ら、健康や美容、食材についての記事を執筆中です。ひとりひとりが好きなことをして自由に生きていける世の中を作りたい。そんな思いで、女性の生き方を心のあり方から考えるサポートをしています。