1. TOP
  2. 美容
  3. 眉毛が薄い悩みはこれで解決!眉毛を濃くする為の方法10選

眉毛が薄い悩みはこれで解決!眉毛を濃くする為の方法10選

 2017/07/27 美容
この記事は約 9 分で読めます。
悩んでいる女性

目と同じくらい顔の印象を左右する眉。

適度な濃さと毛量があれば自由に形を作ったり、理想の眉を作ることも出来るのですが、あまりに薄くてメイクがうまく出来ない悩んでいる人も多いものです。

なぜ眉が薄くなってしまうのか、また、適度な濃さにするにはどうすれば良いのかなど、薄い眉の悩みを解消する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

眉毛が薄いとどういった印象を受けやすいの?

顔を隠す女性

普段、私たち女性は眉を描いていることが多いので、顔もしっかりした印象になりますが、寝起きのノーメイクの状態だとかなり薄い顔になると思います。

そのままの眉だと、顔全体が寂しい印象になりがちですが、デメリットばかりではなさそうです。肌の色や顔のパーツによってもどちらがいいかは変わってくると思います。

プラスの印象

  • 女性らしい印象になる
  • 可愛らしい
  • やわらかい
  • さっぱりしている
  • 薄化粧のイメージ

眉毛が濃いと「しっかりメイクをしている」印象になるので、薄い方がナチュラルな印象になります。女性らしい、柔らかい雰囲気、という印象を与えることが出来るでしょう。

マイナスの印象

  • 顔が貧相に見える
  • 顔全体がぼやけて見える
  • 寂しい印象
  • 元ヤンなのかと思われる

眉毛が薄いと、眉毛だけでなく顔全体が「薄い」という印象になりがちです。

眉毛が薄い原因は?

肌を触る女性

眉毛が元々薄かった、という人もいれば、年齢を重ねていくうちに薄くなって来た、という人もいます。

元々薄い人は体質的なものですが、段々薄くなってきた人は生活習慣なども大きく関わっています。眉毛が薄い原因は以下のようなことが考えられます。

男性ホルモンが薄い

女性でも男性ホルモンがほんの少し分泌されています。その微量のホルモンであっても、分泌量によって毛の濃さにも影響が出るのです。

眉毛の濃さも男性ホルモンが関わっていますから、眉が薄いということは男性ホルモンの分泌が少ないということ。

これは、体質的に少ない場合もありますし、疲労やストレスなどでホルモンバランスが乱れていることも考えられます。

眉毛の抜き過ぎ

眉毛の形を整えるために、カットするのではなく毛抜きで抜いていた場合、抜きすぎて生えてこなくなるという場合があります。それで眉が薄くなって見えてしまうのです。

一時期「細眉」が流行りましたが、そういった時に抜きすぎてしまったという人に多く見られます。

メイクが落としきれていない

眉毛にしっかりメイクをしたら、落とすこともしっかりやらなくてはいけません。メイクが残っていると毛穴に汚れがたまってしまいます。

そうすると新陳代謝が乱れ、健康な眉が生えてきづらくなってしまいます。

ストレスがたまりすぎている

眉毛も頭髪と同じです。毛が生える仕組みは同じなので、ストレスがたまるとそれが眉毛にダメージを与え、抜けやすくなったり生えにくくなったりするのです。

ストレスですべての眉毛が抜けることはないにしても、新しく生えてくる眉毛が抜けるスピードに追いつけなくて、全体的に薄く見えてしまいます。

元々眉が薄い人ほど抜ける確率が高いそうです。

栄養不足

髪と眉、生えてくる仕組みが同じなら、成長する仕組みも同じです。髪を成長させるミネラル、ビタミンなどが不足していたり、睡眠不足で疲れていたりすると眉の成長にも影響を与えます

毛周期が乱れ、抜けるばかりでなかなか生えなくなるので、眉が薄くなるのです。

眉毛を濃くする方法は?

女性の顔

メイクを落とした時のギャップを何とかしたい、という方のために、メイクでごまかすのではなく眉毛そのものを濃くする方法をご紹介します。

自分で出来るケア方法

ちょっとした薄さなら自分でケアすることで眉が復活するかもしれません。まずは自分で眉毛を濃くする方法を試してみて下さい。

メイクをしっかり落とす

メイクは肌にとっては汚れでしかありません。眉だからといって手を抜くことなく、専用のリムーバーを使ってしっかり落としてください。

普通のメイク落しでゴシゴシこすってしまうと肌に刺激を与えてしまうので、目元専用のものを使います。

肌にダメージを与えることなくメイクをしっかり落として毛穴をキレイに保つことで、健康な眉が生えてくるようになります。

保湿をして眉毛に栄養を与える

眉毛も土台が大切です。生えてくる場所が乾燥していたり、傷んでいては健康な眉毛が生えてきません。

ですから、眉の保湿をしっかりしていきましょう。普通のフェイスクリームでも良いのですが、眉毛にオススメなのが馬油です。

植物オイルなどでも保湿は出来ますが、馬油には血行を促す効果もあり、健康な眉毛を育てるサポートをしてくれます。

しかも馬油は食べられるほど安全なもの。肌への浸透も良く、眉のツヤも良くしてくれます。

眉毛専用の育毛剤を使う

頭髪と同じように、眉毛にも育毛剤があります。眉毛には眉毛専用のものを使いましょう。毛根に働きかけて眉毛の成長を促進します。

インターネット通販、ドラッグストアなどで購入できますが、美容液(化粧品)、医薬品、医薬部外品などその効果の程度も色々です。

眉毛だけでなく元々体毛も薄い方は医薬品を、体毛はそれほどでもないけれど、昔眉毛を抜きすぎて薄くなってしまった、など後天的な理由で薄い人は美容液や医薬部外品でまずは様子を見てみると良いでしょう。

眉毛付近の血行を良くする

眉毛の毛根も栄養が行き届かないと眉毛の成長に影響を与えます。毛根にしっかりと栄養が行き渡るように血行も良くしていきましょう。

普段パソコンやスマホばかり見ている、デスクワークの多い人は無意識のうちに目の周りに力が入っていて、血行も悪くなっています。

時々遠くを見るなどして目を休めることと、温めたりマッサージをして血行を良くしましょう

メイクを落とす際にオイルなどでくるくるとマッサージをしたり、ホットタオルで目の周りを温めるのもおすすめです。

目の周りの血行が良くなると眼精疲労の回復にもいいですから一石二鳥です。

ストレスを溜めない

ストレスは万病の元。美容にとっても全くいいことがありません。ストレスが原因で眉が薄くなっている方は、おそらく肌や髪の調子もあまり良くないのではないでしょうか。

こんな時は楽しいことをしてストレスを解消するに限ります。また、疲労もストレスを溜める原因になりますから、しっかり休むことも大切です。

  • 質の良い睡眠を取る
  • 気分転換をする
  • 趣味に没頭する

などして、ストレスを上手に解消していきましょう。

ビタミン、ミネラルをしっかり摂る

眉毛の発育は髪や肌を育てるのと同じことです。新陳代謝を活発にして眉の成長を促すための栄養素を意識してとるようにしてください。

  • たんぱく質(肉類、魚介類、卵、牛乳など)
  • ビタミンB群(豚肉、レバー、卵など)
  • 亜鉛(牡蠣、うなぎ、レバーなど)

眉毛のための栄養素は摂っていれば肌もキレイになります。なかなか自炊する時間がなかったり、食生活が不規則という方はサプリメントなどを利用してしっかり栄養補給してください。

専門家の力を借りる方法

専門家

セルフケアではどうにも改善できない、限界を感じるという方は、専門家の力を借りるという方法があります。

毛根が弱っていると市販の育毛剤ではなかなか効果が実感できないこともあるので、自分の眉の状態を把握することも必要でしょう。まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

美容院で眉を染める

眉を染めることで、本数を増やすことは出来ないにしても、色次第で濃く見せることは可能になります。

ただし、眉専用の染料というものはないので、頭髪を染めるものと同じものを使います。だからこそ、セルフでやるのはとても危険。肌を傷めてしまいますし、万が一薬剤が目に入ったら大変なことになります。

ですから、眉を染める場合は必ず美容院でプロにお願いしましょう。

アートメイク

医療アートメイクで眉を補強することで、濡れても落ちない眉を手に入れることが出来ます。

アートメイクとはタトゥーと似たようなものですが、肌の表面、表皮までしか色を入れないので永久に色が残るわけではありません

プールやお風呂でもはっきりした眉でいられるので、もう薄さを気にしないで済む、というメリットがあります。

徐々に色が薄くなっていき、個人差はありますが1~3年ほど効果が持続します。

しかし、薄くなるとはいえ、完全に消えるわけではないので、眉の形を変えたいと思った時にそれが出来なくなるというデメリットがあります。

眉毛の増毛治療

毛根が生きていれば、それを活性化させるため薬剤などを注入することで発毛を促進します。

薄毛になる原因の一つに毛周期の乱れがありますので、それを正常化することで理想の眉毛を育てます。

治療費は健康保険適用外なので、1~2ヶ月で10万円ほどになります。

眉毛の植毛治療

美容クリニックでは眉毛の植毛治療も受けることが出来ます。毛根が再生不可能な場合には植毛によって理想の眉を手に入れることが出来るのです。

植毛は自分の後頭部の毛根を移植するため、1本1本理想の位置に植えていくことが出来ます。

ただし、本来の眉毛とは毛周期が違うため、伸びる速度が早いです。それまでよりもこまめな眉毛ケアが必要になってきます。

眉毛植毛の料金はクリニックによってかなり幅があり、100~300本くらいで、30万~70万円くらいかかります。

まとめ

眉毛は結構重要なパーツですから、薄さに悩んでいる人も多いと思いますが、完全に毛根がなくなっていないのであれば、まずは生活習慣の見直しでもある程度は改善が可能です。

眉毛も髪や肌と同じ。身体が喜ぶことをしてあげれば必ず復活します。

また、美容クリニックでは無料のカウンセリングなども行っていますから、今の眉の状態がどうなのかを見てもらい、改善方法を相談するというのもひとつの方法だと思います。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの注目記事を受け取ろう

悩んでいる女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

奈南有花

奈南有花

元国家公務員、今はアロマライフコンサルタント&WEBライター。オリジナルアロマブレンドを作るサービスを提供する傍ら、健康や美容、食材についての記事を執筆中です。ひとりひとりが好きなことをして自由に生きていける世の中を作りたい。そんな思いで、女性の生き方を心のあり方から考えるサポートをしています。