1. TOP
  2. 美容
  3. クラブホルモンクリームの嬉しい6つの効果/副作用/使い方まとめ

クラブホルモンクリームの嬉しい6つの効果/副作用/使い方まとめ

 2017/03/13 美容
この記事は約 11 分で読めます。
クラブホルモンクリーム

プチプラながら高級クリームと同じ、時にはそれ以上の効果を得られるクラブホルモンクリームをご存知でしょうか。

お肌を保護して潤いをアップしてくれるだけでなく、毛穴のケアやバストアップにも効果がある嬉しいクリームです。

今回はクラブホルモンクリームの効果や副作用、使い方などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

クラブホルモンクリームとは?

クラブホルモンクリーム

クラブホルモンクリームは、「株式会社クラブコスメチックス(http://www.clubcosmetics.co.jp/)」より昭和10年(1935年)に発売された全身に使えるクリームです。その効果は保湿、美白、ニキビ予防、ムダ毛が薄くなるなど嬉しいものばかり。

おばあちゃんの世代から孫世代まで広く愛用されており、無香料のベーシックなものや和漢植物エキス配合のもの、デザインが可愛いパッケージのものなど様々な種類があります。

女性ホルモン配合で男性ホルモンを抑制

クラブホルモンクリームには、その名のとおりホルモンが配合されています。「エチニルエストラジオール」という名前を持つそのホルモンは、いわゆる女性ホルモンの一種です。

エチニルエストラジオールは保湿効果に優れるだけでなく、肌トラブルにつながる男性ホルモンを抑制してくれます。しかも、皮膚炎に抵抗し皮脂分泌を抑制するビタミンB6も含んでいるため、ニキビにも効果的です。

選べる香りとデザイン

クラブホルモンクリームには複数の種類があり、好みによって選べるようになっています。購入前にしっかりと確認しておきたいポイントですね。

クラブホルモンクリーム

  • 価格:600円(税抜き)
  • 容量:60g
  • 香り:ローズの香り

最もベーシックなホルモンクリーム。昔から変わらないデザインの、ピンク色の容器に入っています。

人によっては匂いがきつく感じることもありますが、その際は次に紹介する微香性タイプのクリームがおすすめです。

クラブホルモンクリーム(微香性)

  • 価格:680円(税抜き)
  • 容量:60g
  • 香り:ほのかなローズの香り

上記のクラブホルモンクリームよりも赤みの強い容器に入っており、匂いを抑えたものとなっています。匂いが少ないクリームを使いたい場合はこちらがよいでしょう。

クラブホルモンクリーム クラシカルリッチ

  • 価格:980円(税抜き)
  • 容量:65g
  • 香り:微香(オーガニック)

選べる3種類の可愛いデザイン缶に入ったホルモンクリーム。シャクヤク、ボタン、ユリの3つの和漢植物エキスが配合され、ほのかなオーガニック系の植物の香りがします。

和漢植物エキスの効果

和漢植物エキスには以下のような効果があります。

  • シャクヤク:お肌を引き締め整える
  • ボタン:肌荒れ防止でなめらかな明るい肌に
  • ユリ:保湿作用と皮膚保護作用で透明感をキープ

公式ホームページによると「女性的な魅力」を開花させる目的があるそうです。

3種類にはそれぞれ目的がある

3種類のデザインがあるクラシカルリッチですが、それぞれ目的が異なっています。

1(潤の素)は肌に潤いを、2(弾の素)は肌を柔らかに、3(艶の素)は艶のある肌を、となっています。

クラブホルモンクリームに期待できる効果は?

女性ホルモンが配合されたクラブホルモンクリームには、期待できる効果がたくさんありました。

バツグンの保湿効果でしっとりお肌

肌を触る女性

クラブホルモンクリームに配合されている「エチニルエストラジオール」が高い保湿効果を持つため、使用前と使用後では肌の潤いに明らかな差を感じられます。

乾燥肌でも手にやさしく吸い付くような、しっとりした肌になること間違いなしです。肌の乾燥にお悩みの方や、乾燥しがちな季節に嬉しい効果ですね。

くすみを改善!ワントーン明るい肌へ

女性ホルモンには肌の代謝を活発にし、肌を美しく保つのに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す役目があります。それにより肌のくすみを改善し、肌がワントーン明るくなる効果が期待できるのです。

肌のくすみが気になる、透明感が欲しい…そんな時にクラブホルモンクリームを試してみるのもよいかもしれません。

気になる毛穴をしっかり引き締め

肌をふく女性

女性ホルモンによって肌の代謝が活発になることで、皮脂の余分な分泌を抑え、毛穴を引き締めてくれるようになります。ただし開いた毛穴に汚れが詰まったままだと、どんなに引き締まっても効果はダウン。

以下を参考に、まずは毛穴をきれいにしてからクラブホルモンクリームで引き締めましょう。

毛穴の黒ずみを解消する方法
  1. 熱い蒸しタオルを顔に乗せ、冷えたらもう一度熱い蒸しタオルを乗せてください。これを1セットに3回繰り返します。
  2. 乳液をたっぷり手に取り、毛穴の黒ずみが気になる箇所をマッサージしましょう。顔全体をマッサージしてもOKです。この時、乳液をたくさん使うこと、肌を痛めないようしっかりマッサージするのがポイントです。
  3. 顔の乳液を洗い流し、普段どおりの洗顔をしましょう。

以上で毛穴をきれいにする手順は終了です。きれいになった毛穴をクラブホルモンクリームで引き締めることをお忘れなく。

ビタミンB6でニキビを予防&改善

クラブホルモンクリームに含まれるビタミンB6(ピリドキシンHCI)がニキビを予防し改善してくれます。

ビタミンB6は「肌のビタミン」と呼ばれるほど肌と密接な関わりを持つビタミンで、不足すると皮膚病の原因となるほどです。ニキビのできた肌にクラブホルモンクリームをつけることで、治りを早める効果が期待できます。

男性ホルモンをぐっと抑えてムダ毛を薄く

女性の足

男性ホルモンが多いとムダ毛が生えやすくなりがちです。しかし、クラブホルモンクリームを使うことで男性ホルモンが抑制され、ムダ毛が薄くなったり、生えるのが遅くなったりと、嬉しい効果が体験談としてあります。

ハリを取り戻してバストアップ

胸に塗ってマッサージを行うことで、バストにハリが出てサイズアップしたという報告もあります。

バスト専用のクリームは高価で手が出づらいですが、クラブホルモンクリームならお手頃価格で容量もあるのでどんどん使えますね。

クラブホルモンクリームに副作用はないの?

考える女性

嬉しい効果がたくさんのクラブホルモンクリームですが、気になるのが副作用。毎日クリームを使って女性ホルモンを皮膚から吸収することになるのですが、副作用はあるのでしょうか。

結論からお伝えすると、クラブホルモンクリームに副作用はありません

厚生労働省による配合の規定量を厳守している

女性ホルモンとして配合されている「エチニルエストラジオール」には、厚生労働省によって配合できる量が定められています。

決められた量を超えてしまうと体へのよくない影響が考えられますが、クラブホルモンクリームはしっかりと量を守って配合されているため、問題ありません。

ロングセラーであることが何よりの安全の証

クラブホルモンクリームは親子三代に渡っての愛用者も多く、いまだに売れ続けているロングセラー商品です。女性ホルモンが配合されているからといって、体調を悪くした方も出ていません。

1935年から続く歴史ある商品だということ、これまで問題が起きていないことを考えると納得できますね。安心して毎日使っていきましょう。

クラブホルモンクリームの使い方は?

クラブホルモンクリームは、どのような使い方をしても高い保湿力や嬉しい効果を発揮してくれます。自分に合った使い方を見つけて、毎日お肌をケアしていきましょう。

化粧をする前の使い方

メイク中の女性

テカリ防止や化粧下地など、化粧をする前の使い方を紹介します。

テカリ防止としておすすめ

どれだけきれいに化粧をしていても、時間が経つとテカリが目立つことがありますね。

テカリを防止したい箇所に、あらかじめクリームをつけておくことで防いでくれます。洗顔後、コットンに少量のクリームを取り、後々テカリが出そうな箇所にとんとんと乗せておきましょう。

化粧前の下地として活用

ファンデーションの下地として使うことで、化粧崩れがしづらくなります。よれやすいファンデーションを使う際にぴったりですね。

リキッドファンデーションに混ぜて使うと、伸びがよくなって滑らかな肌になるのでおすすめです。

肌荒れや日焼け対策にも有効

肌が乾燥してガサガサ、ニキビができて気になる、日焼けしてしまった…そんな時こそクラブホルモンクリームの出番です。気になる箇所にくるくると円を描くよう優しく塗ることで、肌の乾燥や炎症を抑えて傷んだお肌を保護してくれます。

外出してお肌がダメージを受けたかな?と思ったら、クラブホルモンクリームで保護してあげましょう。

入浴後や就寝前にお肌のマッサージ

入浴後の女性

マッサージ用のクリームのかわりとしても使えるのがクラブホルモンクリームです。顔だけでなく胸、デコルテ、足といった気になる箇所に塗って、しっかりケアしましょう。

1日立ってばかりだった日には足に塗ってほぐすようマッサージしたり、重いものを運んだ日には腕に塗ってもむことで、お肌の保護だけでなく筋肉のこわばりを解くことができます。もちろんバストのマッサージにもおすすめですよ。

クリームを塗って産毛対策

ムダ毛を薄くしてくれる効果があるため、産毛対策にも役立ちます。鼻の下や口の周りといった顔の産毛は目立ちやすいですが、敏感な部分でもあるため、そうひんぱんに処理はできません。

かわりに毎日クラブホルモンクリームを塗ることで、カミソリほどとは言えませんが、徐々に産毛が目立たなくなっていきます。

クラブホルモンクリームを使ったみた感想

クラブホルモンクリーム

蓋をあけて匂いを嗅いでみると、ローズの香りと書いてありましたが、どちらかと言えばほんのり漢方のような香りがしました。(嫌いなニオイとかではありません。)

クラブホルモンクリーム

少し固めのテクスチャーで手に塗ってみたところ、サッと染み込んでいくという感じではなく、塗り込んでいく様なイメージです。

クラブホルモンクリームを手に塗ってみた

塗り終わったあとは、べたつきがなく、意外とサラッとしたつけ心地ですが、しっかりと潤いを閉じ込めているという保湿感があります。

塗った後の手(左手)と塗っていない手(右手)をを比較してみると、クラブホルモンクリームを塗った方は、肌がワントーン白くなっていました。

クラブホルモンクリーム使用後の手

今回は、最もベーシックなホルモンクリームを使ってみましたが、クラシカルリッチも使いたくなりました。

乾燥が気になる方は、一度使ってみては如何でしょうか。

まとめ

ロングセラーのクラブホルモンクリームを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。女性ホルモン配合と聞いて驚いてしまうかもしれませんが、実際には非常に優秀でコスパのいいクリームでしたね。

様々な使い方を試して、お肌を美しく保っていきましょう。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの注目記事を受け取ろう

クラブホルモンクリーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

イシグロてぬ

イシグロてぬ

福岡で妊活中の主婦ライター兼イラストレーター。
医療機関での勤務経験をもとに、妊娠・出産について執筆中。
不安や疑問を解消できるよう、みなさまに寄り添った情報を発信したいと思います。