1. TOP
  2. 生活・趣味
  3. 業務用スーパーのポンデケージョをレビュー|モチモチ&濃厚チーズ味

業務用スーパーのポンデケージョをレビュー|モチモチ&濃厚チーズ味

 2018/05/09 生活・趣味
この記事は約 6 分で読めます。
業務スーパーのポンデケージョ

業務用スーパーでポンデケージョという冷凍のチーズパンを発見。

ちょっと美味しそうなので、試しに買ってみることにしました。

今回は、業務用スーパーのポンデケージョはどのような味なのか、さらに白玉粉のポンデケージョレシピもご紹介しています。

スポンサーリンク

業務用スーパーのポンデケージョの詳細

原材料 タピオカでん粉、卵、ミナスチーズ、大豆油、チーズ粉末、ホエイパウダー、食塩、酸味料
原材料の配合割合 ミナスチーズ 10%、チーズ粉末 2.5%(仕込時)
栄養成分表示(100g/約4個あたり) エネルギー 263kcal、たんぱく質 3.4g、脂質 9.8g、炭水化物 40.2g、食塩相当量 1.2g
原産国 ブラジル
内容量 400g(17個入り)
価格 268円(税込)

キャッサバの根茎から作られているタピオカでん粉が主成分で、卵やミナスチーズというチーズなども入っています。

ミナスチーズについて調べてみると、ブラジルでもっともよく食べられているチーズで、ポンデケージョの材料として、このミナスチーズを使うのがブラジルでは一般的なようです。

ポンデケージョはチーズパンと呼ばれているいうことで、たんぱく質が多く含まれているのかなと思っていましたが、大半は炭水化物でした。

ポンデケージョ4個の方が脂質は多いものの、6枚切りの食パン2枚食べるのと、大体同じくらいの栄養価となっています。

業務用スーパーのポンデケージョを食べてみた感想

ポンデケージョ

サイズは、一口サイズでクッキーのような色で美味しそうですね。

ポンデケージョを手に持ってみた

オーブントースターを使って調理するように説明されているのですが、オーブントースターがないので、今回はオープンレンジとキッチンの魚焼きグリルで作ってみることにしました。

まずは、オープンレンジで調理してみることにしました。

1.耐熱皿の上にポンデケージョを置きます。

耐熱皿のポンデケージョ

2.ラップを巻いて、レンジで2分間温めれば完成です。

耐熱皿にラップをまいている様子

ラップをゆるく巻いていなかったので、ペッチャンコになってしまいました(笑)

ぺっちゃんこのポンデケージョ

見た目は、たくわんのようになってしまいましたが、カールのチーズ味のようなニオイがします。

たくわんのようなポンデケージョ

食べてみると、チーズの味が強く、食感はかなりモチモチして、お餅を食べている様な感じです。

これはこれでアリですね。

3~4個食べると、しばらくは、お腹にたまりそう。

次に、キッチンにある魚焼きグリルで調理してみることにしました。

1.アルミホイルの上に、ポンデケージョを1~2cm間隔くらいに置いてから被せます。

ポンデケージョをアルミホイルに置いている様子

2.グリルで中火、時間は10分で焼きます。

3.アルミホイルを空けて、今度は弱火で5分、焼き色を見ながら表面がきつね色になれば完成です。

ポンデケージョを焼いている様子

他の用事をしていたら、既に5分経ってしまい、表面が焦げてしまいました。

ポンデケージョの完成

たぶん上にソース塗ってかつお節でも振り掛けたら、たこ焼きといっても疑われないでしょう。

さっそく食べてみると、モチモチとした食感に加えて、ホクホク感と、表面がパリパリで香ばしさがプラスされているので、オープンレンジで作った時よりも美味しいです。

焼き目をつけるだけで、こんなに変わるもんだなと改めて思いました。

ポンデケージョを食べてみた

味が濃いこともあってか、飲み物がほしくなりますね。

4つ食べたら結構お腹いっぱいになりました。

炭水化物が多いので、昼食やおやつとして食べるのがよさそうです。

翌日は、再度魚焼きグリルを使って、弱火4分くらいで作ってみたところ、結構いい感じの焼き色になりました。

ポンデケージョを作り直し

そういえばポンデケージョって、どこかで食べたことがある味だなと思っていたのですが、思い出しました。

今も売っているかわかりませんが、昔よく食べていた、ローソンの「ひと口もち食感(濃厚チーズ)」に似ています!

確か、6個入りが120円くらいだったと思うので、同じ量で換算すると、業務用スーパーの方が100円ほどお得ですね。

ポンデケージョとは?

ブラジルの前菜料理

ポンデケージョはブラジル発祥のチーズパンです。

ブラジルでは、パン屋で作られていたり、専門店などもあるくらい有名で、家庭でも朝食の定番として、作られているようです。

ポンデケージョは、チーズパンというだけで、作り方にこれといった決まりはなく、色々なアレンジレシピも考案されています。

ちなみに日本では、ポンデケージョのアレンジレシピとして、タピオカ粉の代わりに、白玉粉や米粉が使われています。

白玉粉のポンデケージョレシピ

材料
  • 白玉粉 100g
  • パルメザンチーズ 70g
  • 卵 1個
  • 牛乳 60g
作り方

1.容器に白玉粉とパルメザンチーズを入れます。

2.牛乳と卵を入れて、滑らかになるまで混ぜ合わせます。

3.ラップに包んで冷蔵庫で30分ほどおきます。

4.一口サイズに丸めて、180℃のオープンで20分ほど焼けば完成です。

まとめ

毎日食べるとなると、ちょっと厳しいかもしれませんが、たまになら、あのモチモチとした食感と濃厚なチーズ味のポンデケージョを食べたくなりそう。

冷蔵庫に食べるものが何も入っていない時用に、買って置いておこうかなと思いました。

関連記事業務用スーパーのわらび餅はかなりお得!美味しかったトッピング4選

関連記事業務用スーパーのサラダチキンは手のひらサイズ!アレンジレシピ4選

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの注目記事を受け取ろう

業務スーパーのポンデケージョ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

運営事務局

運営事務局

ミセスライフ運営事務局です。様々な今話題のトレンド情報などを配信していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100均のダイソー&セリアで買える暑さ対策グッズ【2018年版】

  • イナズマロックフェス2018の出演アーティスト(出演者)まとめ

  • アロンアルファが手や指先についたら?状況別の取り方&動画で即解決

  • オクラ水の効果や作り方は?3日間飲み続けてみての結論は…!

関連記事

  • 夏のゴルフで失敗しない!ビギナー女子必見の服装マナー&便利グッズ

  • オーストラリアの紫外線は日本の何倍?ダメージから肌を守る対策案

  • 雪肌精の日焼け止め!ミルクタイプとジェルタイプどっちがおすすめ?

  • オーストラリア【6月/7月/8月】の気温は?最適な服装を教えて!

  • ダイソーのキャンペーンで手に入るvivoのナイフシリーズとは?

  • アロンアルファが手や指先についたら?状況別の取り方&動画で即解決