1. TOP
  2. 健康
  3. 口臭予防に水分補給が良いと言われる理由&おすすめの飲み物3選

口臭予防に水分補給が良いと言われる理由&おすすめの飲み物3選

 2017/12/19 健康
この記事は約 10 分で読めます。
水分補給をする女性

口臭予防というと、歯磨きやマウスウォッシュを思い浮かべますが、実はもっと簡単で効果的なことがあります。それは、水分補給をするということです。

ですが、ただ「水分補給」といっても、漠然とし過ぎていて、何をどうすれば良いのかわかりづらいものです。それに、そんなことで本当に効果があるのかと、少し疑わしく思う人もいることでしょう。

ここでは、なぜ水分補給で口臭予防ができるのか、また、効果的な水分補給のポイントについて詳しく解説します。そして、「飲むならコレ!」といえる口臭予防におすすめの飲み物もお伝えします。

スポンサーリンク

口臭予防に水分補給が良い理由は?

水を飲む女性

口臭には、いくつかの原因がありますが、中でも多いのが、口内の乾燥による細菌の増殖です。つまり、口の中が乾燥しなければ口臭にはつながりません。

手軽に口内の乾燥を解消する方法、それこそが水分補給に他ならないのです。

臭わない口内環境づくり

水分補給は、口の中の乾燥を防ぐだけでなく、唾液分泌の促進に働きかけます。豊富な唾液の分泌が、臭わない口内環境を作ります

口臭は唾液の減少が原因

口臭につながる口内の乾燥は、実は唾液の減少から引き起こされます。唾液には、殺菌作用があるだけでなく、口の中の汚れや細菌を洗い流す作用があります。

そのため、唾液が少なくなると、口の中には汚れが溜まり、細菌が増殖してしまうのです。細菌が増えれば増えるほど、当然、ニオイも強くなります。

唾液の減少を補う水分補給

年齢的な問題の他、ドライマウスや口呼吸、ストレスや緊張など、様々な要因で唾液は減少します。

しかし、唾液の減少が口臭につながることがわかったとしても、人間は自分の意志では唾液をたくさん出すことができません。したがって、唾液の減少を補うには、水分補給をすることが大切なのです。

一日あたり1.2Lの水分補給

口臭を予防するには、一日に1.2Lは水分を供給する必要があるといわれています。

唾液を作り出すためには、体内に十分な水分がなくてはなりません。日頃、水分をあまり摂らない人は、体の水分が不足するため、当然、唾液の分泌も少なくなってしまいます。

こまめな水分補給が大事

水分を摂取する際には、一度にたくさん飲むのではなく、200ml~300mlずつに分けて飲むことが大切です。一度に大量の水分を摂取してしまうと、余分な水分は尿として排出されてしまいます。

こまめに水分補給をすることで、口内に潤いを補いながら唾液の分泌を促進し、また、汚れを流してキレイな口内を保つことができます。

口臭予防に効果的な摂取タイミング

水分補給をする女性

水分補給で口臭を予防するには、特に効果的な摂取のタイミングがあります。なぜなら、口臭が発生しやすいタイミングに水分補給をすることが重要だからです。

唾液が減少する時間帯がポイント

人間には一日のうちで、特に唾液が減少する時間帯があります。その時間帯には、細菌が増殖し、もっとも口臭が発生しやすい口内環境になっています。

タイミング1:起床時

寝ている間には、唾液がほとんど分泌されないため、起床時の口の中は細菌だらけで、その量は、寝る前の約30倍ともいわれています。驚くことに、それは「ウンチ10gに存在する細菌に匹敵する」のだとか。

もちろん、数だけでなく、細菌の活動自体も非常に活発になっているといえます。

したがって、歯周病などの問題のない健康な人でも、朝起きた時の口は臭っているのです。起床したら、まず歯を磨いて口の中をキレイにし、その後に300mlくらいの水分補給をすると良いでしょう。

起床時の水分補給によって、唾液の分泌が促進され、朝食をよりスムーズに摂ることができます。食事中には、唾液がたくさん分泌されるので、水分補給と同時に朝食をしっかり摂ることが必須です。

タイミング2:空腹時

唾液が多く分泌される食事中とは逆に、空腹時は唾液の分泌が減少し、口臭が発生しやすくなります。昼食から夕食までの時間が長いため、夕方の空腹時に水分補給をするのが効果的です。

口臭が強くなる空腹時のタイミングをできるだけ減らすためにも、朝食を摂ることが大事だといえます。また、「お腹が空く前に水分を摂る」といった早め早めの対処が理想的です。

酸性になった口内の中和がポイント

食事中には唾液が豊富に分泌されるため、食後は、口の中の細菌は減少し、ニオイも弱まっています。

ただし、食事を摂ったことで口内が酸性になっているため、そのままではむし歯の進行や口臭につながります。

唾液には酸性の口内を中和する働きがあるため、食事の後にも十分な唾液の分泌が必要です。したがって、食後に水分補給をすることは、その後の唾液の分泌を促し、口臭を防ぐことにつながります。

食事中は水分補給をしない

食事中は、もっとも唾液が分泌しやすい時間です。その時に、多くの水分補給をしてしまうと、体は唾液を出す必要がないと勘違いをし、唾液の減少につながってしまいます

食事の最中には、水分補給は控えるようにしましょう。

口臭予防の水分補給でおすすめの飲み物は?

水分補給は口臭を予防するうえで、とても効果的なことなのですが、何を飲んでも良いというわけではありません。飲み物の選択を間違うと、予防どころか、口臭の原因になってしまうこともあります。

水

私たちに生活の中には、さまざまな飲み物がありますが、口臭予防のためには、なんと「水」がもっとも適しているのです。水には糖分もカフェインも含まれていないため、口臭につながる要因が一切ありません。

日に何度も摂取する水分補給を、砂糖が含まれているジュースや炭酸飲料で摂取してしまうと、糖分が歯や口内を酸性にしてしまうため、細菌が増えてむし歯になったり、口臭が強くなったりします。

そしてできれば、常温に近い水(5℃~15℃)が良いとされています。

冷やした水を飲んだ場合、口内の乾燥は防げますが、一方で、胃腸を刺激してしまう可能性があります。それを避けるためには、水を口の中で転がして、口内で温めてから飲み込んだ方が良いでしょう。

また、熱いお湯を飲むと、口内の温度が高くなるため、体の自然な反応で、粘膜上の水分を蒸発させて表面温度を下げようとします。そうなると、口の中の水分がどんどん気化して乾燥してしまうので、要注意です。

炭酸水には要注意

「味のついていない炭酸水なら水と同じ」と思う人がいるかもしれませんが、残念ながら炭酸水を飲むと、口臭が発生する可能性が高くなります。

無味の炭酸水は美容やダイエットに効果的だと、女性には人気がある飲み物ですが、炭酸水は、無味であっても口内を酸性にしてしまいます

酸には歯を溶かす作用があり、むし歯の原因になります。むし歯は当然、口臭を引き起こす要因になります。

お茶

緑茶

お茶には、ポリフェノールの一種であるフラボノイド系の「カテキン」という成分が含まれています。それは、いわゆる緑茶(玉露や煎茶)だけでなく、番茶や玄米茶やほうじ茶、また、紅茶やウーロン茶にも含まれています。

そして、カテキンには、殺菌作用や消臭作用があり、口臭を作り出す細菌の活動を抑制するため、口臭やむし歯の予防に効果を発揮します。

つまり、お茶には、通常の水分補給の効果以外に、直接ニオイの元に働きかけるといった即効性に優れた効果があります。

このことから、お寿司を食べた後に「あがり(お茶)」を飲むことは、口内の生臭さをリセットすることができ、とても理に適っています。

カフェインが唾液を抑制する

しかし、注意しなければならないのは、お茶に含まれているカフェインです。

口臭を予防したいばかりにお茶を飲み過ぎると、カフェインの作用で唾液の分泌が抑制されて、口の中が乾燥してしまいます。また、カフェインには利尿作用があるため、体内の水分も奪われます。

つまり、お茶に含まれているカフェインが、口臭を強める結果を導く場合があります。しかし、最近では、カフェインの除去処理をしたお茶も販売されているので、それらを利用すれば安心です。

ちなみに、麦茶やルイボスティーはノンカフェインですが、カテキンを含有していないため、殺菌作用や消臭作用などの効果は得られません。

「なたまめ茶」の口臭予防が最強

「なたまめ茶」は、カテキンの含有量が多いうえにノンカフェインです。ですので、ニオイに直接働きかけると同時に、唾液の分泌も促進するため、口臭の予防に非常に効果的です。

さらに、「カナバニン」という成分が含まれており、この成分には排膿作用(膿を体外に出す働き)があります。したがって、歯槽膿漏などの歯周病の予防にも効果があります。

「カナバニン」を含有する唯一の飲み物が、なたまめ茶なのです。

牛乳

牛乳

牛乳は、ニンニクやニラなどを食べた際に発生する口臭に効果があるといわれています。

ニンニクやニラに含まれている「アリイン」というニオイ成分を、牛乳が包み込んで消臭するというメカニズムです。食前に飲む方がより効果的ですが、食後でも効果に期待はできます。

もちろん、牛乳は飲み物なので水分補給にもなりますが、牛乳の成分は舌に残りやすいため、それが口臭につながる可能性があります。牛乳を飲んだら、「水で口をすすぐ」「水を飲む」などの対処が必要です。

牛乳での水分補給は、ニンニク臭を消すといった目的がある場合の一時的なものとして、通常の口臭予防としての水分補給には、あまりおすすめではありません

まとめ

水分補給は、口臭予防にとても効果的です。それはとても理に適っていることで、しかも、誰にでもできる簡単なことです。

もし、あなたが口臭を気にしているのなら、それは唾液の減少が原因かもしれません。試しに一度、水分補給を心がけてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、マウスウォッシュなど要らなくなるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの注目記事を受け取ろう

水分補給をする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスライフ|40代、50代を輝いて過ごす大人LADYメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

砂川なこ

砂川なこ

奈良県在住
ウェディング業界での仕事を経て、現在は、大阪で知人が経営するシェアオフィスを手伝いながら、小説、コラムのライターとして活動中。
なんでも知りたがりの性格。3人の男子と愛犬キャンディの母。
読んでくださる方の気持ちに寄り添えるような記事を心がけ、役に立つ情報を発信していきたいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハイザックが口臭予防に効果的な理由/使い方/口コミでの評価

  • 口臭予防に水分補給が良いと言われる理由&おすすめの飲み物3選

  • ヨーグルトは口臭予防に効果ある?それとも逆効果?おすすめ活用法

  • 一晩でスッキリ回復!立ち仕事の足の疲れをとる方法4つ

関連記事

  • エクオールが含まれる食品は?作れる人・作れない人の増やし方を紹介

  • 得する人損する人 金田朋子の帳消しダイエット!やり方や効果は?

  • 飛行機でむくみが起こるのはなぜ?簡単にできる予防法&便利グッズ

  • え、病気なの?頬がこける原因&ふっくらさせる為の改善策4選

  • 無理せず続けられる簡単なダイエット方法30選

  • 得する人損する人 ガンバレルーヤがファスティングダイエットに挑戦!